注文住宅のメリット

オンリーワンの家を!自由度の高さ

マイホームの購入は、人生の中でも最も高い買い物と言っても過言ではありません。一括現金で購入できる人はごく僅かですし、住宅ローンを組んでも購入できる人は限られます。そんな高い買い物となるマイホームは…

Learn more

建築現場を自分の目でチェックできる

注文住宅のメリットの一つとして建築現場を自分の目で確認できるということがあります。現場をしっかりと確認するためには、工程を理解しておくことが重要ですので、まずここでは典型的な工程について見ておくこ…

Learn more

注文住宅のデメリット

やっぱり気になる?入居までの長さ

住宅を買うにはそれなりのお金が必要なので、買いたいときに買うなどの衝動買いをする人は少ないでしょう。事前にじっくり資金計画を立てたり好みの住宅を決める必要があり、いろいろな準備を経た上でそれに合っ…

Learn more

建築知識必須?完成がイメージしにくい

注文住宅に関する口コミで、数多く目にする体験談に、希望通りの設計で建てたにもかかわらず、完成した我が家がイメージと異なっていた失敗談があげられます。ビルダーの担当者から提示された資料や説明から、思…

Learn more

手続きや費用の複雑さが大きな壁になることも

注文住宅は、自分好みの住宅にできるなどの様々なメリットがありますが、デメリットもあるためそこをきちんと理解してから建てることが重要です。デメリットの1つとしてあげられるのが、手続きの複雑さになりま…

Learn more

予算を調節してメリハリのある家に

理想に近い家を作れる

新築で一戸建てを購入する方法は、大きく分けて建売住宅を購入する方法と、注文住宅があります。土地も込みで安く購入するなら建売住宅が向いていますが、この場合は自由度が低く、こだわりを持って家づくりをしたい人や他にはない個性ある建物にしたいという人には向いていません。その点、注文住宅であれば、自由に設計ができますので、細部までこだわりのある世界にひとつだけの家を建てることができます。すでに建築されている建売住宅は建築中の経過や施工内容の質を確認することができませんが、注文住宅ならいつでも建築中の過程を確認できるのもメリットと言えるでしょう。予算は注文住宅のほうが高くなるイメージもありますが、工夫次第では安く良い家を建てることも可能です。

予算の調整がしやすい

注文住宅の良いところは、予算の調整がしやすいということもあげられます。家を建てる時はあらかじめ予算を決めておくことが一般的ですが、色々な希望を入れている間に予算オーバーとなってしまうこともあります。そんな場合も注文住宅なら建築資材をより安いものに替えるなど調整がしやすいのもメリットです。リビングなど目立つ部分は高級な資材を使い、天井裏など見えない部分は安い板を使うなど自由に調整ができます。 全体的に予算を減らそうとすると家全体が安っぽい感じに見えてしまう可能性もありますが、注文住宅ならお金を掛けたいところとそうでないところを選ぶことができますので、メリハリのある家づくりができます。理想の家に仕上がるためにもお金を掛けたいところと削りたい部分はしっかりと決めておきたいところです。

注文住宅の魅力は建材にこだわることができる点

注文住宅は外観から内装に至るまで施主が細かく指示することが出来、理想の我が家を手に入れる近道になります。